ご存知だったでしょうか歯医者さんにも様々な種類があることを

歯科医院で治療を受ける必要はない

より良い方法を相談しつつ決める

審美歯科については様々な治療方法があり、集中的に一つの問題を解決するという治療方法から、将来的な予防を考えたものまで、治療方法は色々あります。
例えばですが、歯の着色を改善することが目的な際、最も有名な審美歯科治療はホワイトニングでしょう。
ルミネアーズで着色を綺麗にすることも可能で、同様の悩みを解決するためには、いくつかの方法があるということです。
自分に合う治療方法はどれなのかを考えて、希望や口腔内の状況に合わせて使い分けが重要でしょう。
歯科医師に口腔内と口の周りの状況を確認してもらいながら、より良い方法はどれなのかを相談しつつ決めることになるでしょう。
ホワイトニングについては、歯の着色汚れを綺麗にするための治療で、審美歯科治療といえば真っ先に名前が出るくらい有名な治療方法でもあります。
ホワイトニングには「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の二種類があります。

歯並びが悪いと噛み合わせが悪くなる

ルミネアーズについては、ラミネートべニアという昔の治療方法の進化形ともいえる治療方法です。
歯に極薄の膜を貼り付ける事で、歯並びと歯の着色を同時に改善する事が可能です。
ラミネートべニアのように歯を削る必要もないため、貼り付ける膜も昔の治療方法であるラミネートべニアよりも粒子が細かくて薄いので、違和感は殆どないでしょう。
ルミネアーズ治療後の歯は、滑らかで美しい仕上がりになるでしょう。
痛みもなく、麻酔をする事もないし、歯を抜く事もないので、身体に優しい審美歯科治療です。
歯列矯正とは、マウスピースやブラケット器具を装着する事で、歯並びを良くする治療です。
歯並びが悪いと、噛み合わせが悪くなるので、顎や歯に負担をかけてしまう事になります。
負担をかけた結果、歯が割れたり・折れたりする事があり、またすぐに症状が出ていない場合でも、将来的な顎関節症の要因になったり、口周りの歪みの要因になったりするでしょう。


この記事をシェアする